中小企業のテレワーク導入・運用支援|株式会社三晃堂

スケジュール共有(予定の共有化)

01.グループウェアとは何なのか?

グループ作業で重要なのは、情報の共有です。
従来の情報共有は会社や個人に依存する形が強く、事務所に掲示してある行動予定表や手帳管理等で各自が把握する必要がありました。
しかし、この方法では個人差が出てしまい把握を怠ると打ち合わせを忘れたり、会議を欠席する等業務に支障をきたします。
現在では情報ツールが多数ありその中で欠かせないのがITを活用したグループウェアになります。
仲間の情報や仕事の状況を統合管理し、それを公開・共有することで皆が同じ情報を共有出来るので、円滑なグループ活動が出来るようになります。

02.スケジュール共有サービスの使い方

スケジュールを共有することにより、仲間の仕事状況が把握出来ます。また、会議等相手の予定を入れることが出来ます。

03.イチオシのご紹介

Google カレンダー

企業内でのスケジュール管理に Google カレンダーが適している理由

社内もしくはグループ内のスケジュールを一目で把握できる Google カレンダー。従業員間の連携をさらに円滑にします。

簡単にミーティングへ召集

Google カレンダーにミーティングのスケジュールを入力する方法は、画面上で全参加者のスケジュールが空いている時間を確認しながらミーティングの詳細を入力するだけです。
Google カレンダーを利用すれば参加者全員へミーティングへの招待メッセージが送信され、応答内容をカレンダー上から確認することができます。

さまざまな条件でカレンダーを共有

会社全体や特定のスタッフ間、グループ会社や取引企業とでも、カレンダーを共有することができます。カレンダーを共有するユーザーには閲覧だけでなく編集権限も与えることができ、自分のスケジュールに併せて共有スケジュールも管理することが可能です。

ウェブサイトやブログでカレンダーを一般公開

会社全体用のスケジュールカレンダーを Google サイトで作成した社内ポータルサイトに埋め込むことができます。また、ウェブサイトに関連したカレンダーを埋め込んで
一般公開することもできます。もちろんプログラミングや専門の知識は必要ありません。

テレワークに関するお問い合わせはこちら